コラム【施主が見た施主の家の感想】sato*sato訪問

築30年の家をリノベーションしたsato*sato(サトサト)

LWH003(立川の家) の施主Tmさんご家族に見ていただきました。


後日、Tmさんご夫婦からいただい感想を掲載します。

月並みな表現ですが「気持ちのよい家」でした

(Tmさん ご主人)


個別に部位を見れば、、、

建築当初からの部位(外観、サッシ等)と

工事以前の改築工事の部位(内部階段、2Fのフローリング等)と

工事した後の部位とで

当然ながら、デザイン・質感・考え方に差があるのですが、

全体としてうまく「気持ちのよい家」に仕上がっていたように思いました。


これは志田さんの手腕もあるのですが、前提として

(この家の施主)Tさんが家に求めるものがハッキリしているからこそ

だと思います。

それは、キッチンであったりバーベキューのできる庭であったり、と。



奥様のサトさんが「お客さんが長居することが多い」と笑って仰る

のが何となく分かります。

きっと、自分たちにとって「気持ち良い家」は来る人にとっても

「気持ちよい家」なのでしょう。


これは家に限らず、店舗でもオフィスでも同じことですが・・・。



シンプルでスッキリした清々しいお家でした。

(Tmさん 奥様)


それは物が少ないとか、片付けがビシーっとしてあるとかいう

神経質なものでなくて・・・

大切なものを大切にし、好きなものをわかっていて、

楽しく暮らしているように思いました。


自分たちが必要なものは、手をかける。

まだそれほどでなければ、そのまま。

いらないものは省く。

・・・・など。


何より生活がしやすそうで、きちんとTさんと志田さんが考えて作った

ものだとわかりました。(二人三脚的な)

好きなものを最大限に活かしている生活にみえ、それがおおらかに

思えました。



ところどころにホッとする場所がありました。


わたしはダイニングにすわるとみえる階段や(子供の気配も感じる)

ピアノの上の小窓、洗面室の小窓などよいなあ とおもいました。





施主の家の見学会を不定期に開催しています


この sato*sato(サトサト) をはじめ、施主の家の見学会を不定期に開催しています。

メールマガジンにご登録いただきますと、見学会等イベントのご案内を読者の方に優先してご案内しております。

シンプルな家と暮し方、そして家づくりについて、さまざまな角度からコラムや情報をお伝えしています。

見学会等と共にご興味ありましたら、下記よりご登録ください。


メールマガジン【日美の手帖】(登録無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/





”考えている事・見ているもの”が「何か違う」と、ひとりで悩み続けないで、よかったら、家の話しをしませんか。

▼ 家づくりの無料メール相談

ご相談メールフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
年代*
住所(市区町村まででも)
ご相談内容*



シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【日美の手帖】 を発行しています。(購読は無料)


・家づくりにおいて「当たり前」と言われる事は本当に正しいのでしょうか?

・家づくりは何を考えればいいのでしょうか?

・物を減らしたくても簡単にはできません。物とどんなふうに付き合っていけばいいのでしょうか?

・シンプルがいいというけれど、一体どんな事なのでしょう?

・無垢の木がいいって言うけれど、なぜいいのでしょう?

・そもそも無垢の木って何でしょうか?


もし、ひとつでも気になるのなら・・

そして、シンプルな暮し・シンプルな家 に興味あるなら

一度ぜひ読んでみてください。


申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

もしご不要となったら、ご自身で解除できます