30代/独身/小さな家/バイクガレージハウス/千葉県市川市【LWH001】志田茂建築設計事務所/東京

小さなバイクガレージハウス・・8年後

バイクガレージハウス 8年後

大切なバイクのために建てた家。ご自分の『基地』としての家。

小さなバイクガレージハウスができてから8年経ちました。

施主が望んだ家は

= = = =

バイクとともに暮らし、大好きな事を気ままに楽しみ、仲間と語り合い、ヤマモミジを愛でる 小さな秘密基地 のような家

= = = =

モミジはしかり根付き、みっしりと葉を広げ、家と街とになじんでいました。


バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後



企画住宅 小さな家LWH の第1号です。

「生きるのに軽量 というコンセプトに共感を覚えました。」

施主の一番最初のメールに書かれた言葉です。



▼部屋の中に入ります。

1階は、ほぼ全面コンクリート土間。ダイニングキッチンであり、バイクの場所です。

8年経って、すっかり『基地化』していました。施主の癒しの空間です。


バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後>

バイクガレージハウス 8年後


▼ 特注の長さ3.3mのステンレスフレームキッチンは、やはり存在感がありました。

バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後



▼2階 ・・ 「1階よりもいい」と言います。

バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後

8年前、施主の想いを実現するために 1から10までこだわって作った家です。一般的な家とは全然違いますが、角も取れ、ただただ穏やかな『秘密基地』になっていました。


バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後

バイクガレージハウス 8年後

【LWH001について】

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

御建築設計事務所にて提案されているLWHについて
「生きるのに軽量」というコンセプトに共感を覚えました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そう書かれたメールから始まりました。

施主Yさんは30代。大切なバイクのために家を建てる事を考えました。

LWHは、小さな小さな家ですが、基準がしっかりしていれば、暮らしを楽しめるはず、と思って考えたものです。Yさんの場合はそれがバイクでした。

そしてYさんの考える家は・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

収納満載、物置の様な家は必要有りません。

願わくば、建物をミニマムにし、余剰部分で、

広葉樹の成長を楽しみたいと考えています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とメールの中で語ってくれました。それは、まさにLWHのコンセプトそのもの。驚きました。

メールでお話を続け、途中いくつかの土地が出てきて検討し、やっと決まり、初めてお会いしたのが、最初のメールから8か月後の事でした。決まった土地は15坪。そこに延べ約15坪のバイクガレージハウスが建ちました。


■ 建築概要

建築地 :千葉県市川市
施主 :本人のみ
構造規模 :木造2階建て
敷地面積 :51.7m2(15.6坪)
建築面積 :44.7m2(13.5坪)
1階床面積 :24.8m2(7.5坪)
2階床面積 :25.1m2(7.6坪)
延べ面積 :50.0m2(15.1坪)
施工 (株)中野工務店


バイクガレージハウス 8年後

完成時(2010年)

⇒ LWH001 小さなバイクガレージ

施主インタビュー(2018年)

⇒ LWH001 施主インタビュー

LWH001 についてのいろいろな話をブログにも書いてます。

⇒ ブログ Home Room [ Works ] LWH001


”考えている事・見ているもの”が

「何か違う」と思うなら、

ひとりで悩み続けないで、

よかったら、家の話しをしませんか。


▼ 家づくりの無料メール相談


*印はご記入ください

ご相談メールフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
年代*
住所(市区町村まででも)
ご相談内容*


 


シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【日美の手帖】 を発行しています。(購読は無料)


・家づくりにおいて「当たり前」と言われる事は本当に正しいのでしょうか?

・家づくりは何を考えればいいのでしょうか?

・物を減らしたくても簡単にはできません。物とどんなふうに付き合っていけばいいのでしょうか?

・シンプルがいいというけれど、一体どんな事なのでしょう?

・無垢の木がいいって言うけれど、なぜいいのでしょう?

・そもそも無垢の木って何でしょうか?


もし、ひとつでも気になるのなら・・

そして、シンプルな暮し・シンプルな家 に興味あるなら

一度ぜひ読んでみてください。


申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

もしご不要となったら、ご自身で解除できます