親・夫婦・子(孫)・きょうだい、、みんなが家族を想う2世帯住宅

No.4 家想の家 2世帯住宅

家族7人が住む2世帯住宅です。

2世帯住宅 No.4 (ナンバーフォー) 外観

この家が建つ場所は、商業地の幹線道路沿いに建つビルの後ろです。東・南・西を高層ビルに囲まれています。道路は北側。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 玄関

家のメインの玄関

1階がご両親、2階3階がご施主ご家族。

写真奥が、1階の玄関。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 1階

北向きの家ですから、陽が直接入る事は期待できません。ですが、暗い家にしたくないと思いました。

写真は1階リビングの玄関(階段)方向です。階段室側の壁に巾一杯の窓を作り、階段室を通して光を取り込むように考えました。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 1階 北の部屋

1階リビングの北(道路)方向。大きな窓を作り、できるだけ外の明るさを取り込みます。

写真右にキッチン。

床:コルクタイル 壁・天井:珪藻土クロス

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 1階 南の部屋

1階の南側は寝室です。

左に洗面脱衣+浴室+トイレがあります。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階玄関

階段を上って2階の玄関部分

正面は、ご夫婦ご家族用の下駄箱。季節ごとの飾棚でもあります。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階階段

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階玄関より室内を見る

反対方向

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階リビング

2階リビングより階段(玄関)方向

階段室との間はガラスを入れました。階段からの明るさを取り込むとともに、広がりを感じられます。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階リビング北方向

2階リビング 北方向

北側には、1階と同じように大きな窓を作りました。ここに来た人は、ほぼ南と北を勘違いします。

床:コルクタイル 壁・天井:珪藻土クロス

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階リビング東方向

リビングの東には、キッチン・トイレ・洗面・脱衣・浴室 と並びます。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階リビング南方向

 

2階リビング 南方向

 

写真左奥には2帖の納戸があります。各階ともに。奥にバルコニー。右にはもうひと部屋あります。大きな引戸で、必要があれば仕切る事ができます。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 2階階段

3階へ

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 階段トップライト

階段室の天井に作った大きなトップライト

このトップライトから取り込んだ光を、2階1階に取り込もうと考えました。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 3階から階段見降ろし

3階から2階を見ます。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 3階廊下

3階廊下

3階には、ご夫婦とふたりのお子さんの、最低限の面積で作った寝室が並びます。(写真右側=南側)

廊下の左にはルーフバルコニー。3階になれば北側でも日当たりよく、洗濯を干すには十分です。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 3階夫婦寝室

ご夫婦寝室

ベットを2つ並べた程度の大きさを一段上げて、床下収納にしてあります。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 3階子供室

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 3階子供室

 

お子さんの部屋は約6帖。引戸で仕切ります。それぞれにベッドを作り付ました。

2世帯住宅 No.4(ナンバーフォー) 夜景

 

夜景

【No.4 について】

施主ご家族が、ご両親の家を建替えていっしょに暮らすために作られた家です。

ご両親はご夫婦やお子さん(孫)を、ご夫婦はご両親を、お互いに想い、お子さん達はおじいちゃんおばあちゃんと仲良く、それぞれがみんなの事を想うご家族です。

家相も取り入れ、より幸せになるための家づくりでした。


その土地は、東・南・西をビルに囲まれています。南からの陽が入る事は期待できません。

設計をはじめた1月のある日、そのご実家の家を見に行くと、道路側(北側)の屋根に日が当っているのが見えました。「冬でも(2階の)屋根の高さなら日が当たる!」日が当たりさえすれば、なんとか家の中を明るくする事はできると思いました。

出来上がった家は、1階では厳しさはあるものの、それでも、暗く陰湿な家ではなくできたと思います。

年始めに始まったこの家づくりは、年末には完成しなければいけませんでした。限られた時間と、限られた面積の中で2軒分の要素、7人という人数と家相の条件、そして明るさを取り込む事と、幾つもの問題をクリアーできたのは、温かいご家族の力だったのかもしれません。



設計段階のある時の打合せ中、奥様が出してくださった イチゴ が器に4つ入っていました。

家相的に「 4 」という数字は「準備が整っている」「気が満ちている」という事だそうです。4つ入れたのは偶然だったそうですが、そゆう流れにあったから、今回 家を建てる事になった・・・という事。

「 4 」って悪い数字じゃない。「 4 」って 幸せの数字 なんです。

それで、No.4 (ナンバーフォー)と名前をつけました。



■ 建築概要

建築地 :東京都世田谷区
施主 :夫婦+子(ふたり)+両親+妹
構造規模 :鉄骨造3階建て
敷地面積 :91.63m2(27.71坪)
建築面積 :60.2m2(18.2坪)
1階床面積 :53.6m2(16.2坪)
2階床面積 :60.2m2(18.2坪)
3階床面積 :34.2m2(10.3坪)
延べ面積 :148.04m2(44.78坪)
家相計画 :若林シマ
構造設計 Sフォルム 大内彰
施工 (株)幹建設

No.4(ナンバーフォー)についてのいろいろな話をブログに書いてます。

⇒ ブログ Home Room [ Works ] No.4

伺うたびに、書きたくなる話題を提供してくださるご家族です!