築20年(設計当時)2x4の家のリノベーション

完成から8年経った夏に訪問しました。


なずなハウス 8年後


8年前に工事した『なずなハウス』に伺いました。

工事が終わって1年点検に伺って以来で、ずいぶん間があき、すごく久しぶりでした。


上の写真は、奥様のなずなさんのスペースとして作った作り付の長い机です。

窓の外には「橙(だいだい)」の木[ミカン科]があり、初夏に花を、冬に黄色の実を見て楽しむ事ができます。常緑の緑の葉に反射する穏やかな光がさしこむ素敵な窓です。

どこか、「フェルメール」が描く窓のようです。

*[ フェルメールの作品 ](ウィキペディア)


8年経っても素敵に暮していらっしゃいます。ですが・・。。


実は、今回雑誌の取材をお願いし、その当日に伺いました。後からお話しを聞いたのですが、取材を受けてから結構大変な事になってしまったそうです。それは、家の中の物の問題。

8年の間に、だんだんと物が溜まり、それを片付けようと思っても、なかなか動けなかったそうです。今回の取材を「家を変えるチャンス」と捉えてくださり、『物の整理と処分』を、ご主人とともに実行されました。


ご主人が何度も「大変だった」と言われたので、本当に大変だったのだと思います。でもその御苦労の甲斐があって、本当に素敵な部屋に蘇りました。




▼ 玄関ホールからリビングも作った通路を見る

なずなハウス 8年後


この通路は、実は6帖の和室を4帖半に削って作ったもの。

玄関ホールからリビングに入る事が格段に良くなった事と、リビングの良さを引きだす事ができた。

▼リビング

なずなハウス 8年後


通路を抜けると、この状態が目に入ります。はじめて来るお客様はみな驚き感心するそうです。

「こんな事思いつかない。本当にすごい!」と、ご主人に褒めていただきました。


▼ダイニング

鴻ノ巣の家 11年後

なずなハウス 8年後


リビングの続きでダイニングがあります。ダイニングの一部が奥様のスペースです。


奥様は、家にいらっしゃる時は、だいたいの時間をここで過ごすそうです。本当に穏やかで落ち着ける場所。


なずなハウス 8年後


奥様の場所からリビングを見ます。

リビングは普段、ご主人のスペース。でも、お互いそれぞれ自分の事をやっていても、お互いの気配を感じられる よい位置関係。


▼リビング

なずなハウス 8年後


奥の障子から向こうが4帖半の和室。格子のある壁と障子の間が、玄関ホールからリビングに入るための通路部分。


工事する前は、格子の部分に部屋に入るドアがあり、その入り方がとても窮屈で、ご夫婦のご希望よりもまず、「部屋への入り方」を変えたかったのです。


ツーバイフォーの家であるため、格子の横の壁が「構造の壁」。それをヒントとして「通路」を考えました。


▼リビングの作り付の棚とカウンター収納と机

なずなハウス 8年後


壁に作った固定の棚は、厚さ33cm、長さ約3.6mの杉板。もちろん無垢の1枚板。

この棚にもお客さんは驚くそうです。目的があって作るのであって、人を驚かすために作る事はしませんが、結果として、お客さんが驚くの見て楽しむのは、施主の特権です。


このアングルの絵を、設計打合せの時に描きました。

なずなハウス 8年後


ほぼその通りに使ってくださっていて、とてもうれしかったです。


雑誌の取材が終わった後、私も写真を撮らせていただきました。それをブログに掲載したのですが、それをご覧になったご主人が「我が家じゃないみたい」と驚かれたそうです。


それはまぎれもなく、なずなさんご夫婦の家 で、取材の時からずっとその状態を目にされているはずなのに、写真で、、ネットの中の写真で見ると、別の家のように見えるんでしょうね。


なずなさんからいただいたメールの中に

「 今回の取材で、モノのない暮らしの清々しさに改めて気づかされました。」


と書かれてありました。実際に毎日の暮しでも、また写真を見ても

物が少ない・・

物が片付いている・・

そうゆう状態の気持ち良さを、改めて気づかれたんですね。


「もっと、モノに執着しない簡素な暮らしにこだわってゆきたい」


とも書かれていました。


取材を受けていただいた事で、大変な事になってしまったのですが、ご夫婦の生活にとってちょっと刺激的で、そして、根本的に暮し方を考え直す『いい機会』としていただけて、取材のお願いをしてよかったな~と思いました。


【 なずなハウス について】

(設計当時)築20年のツーバーフォーの家をリフォームしました。

当時、施主ご夫婦は50代半ば。60代に向けて、より暮し良くするために工事する事を決断されました。


 ↓ ↓ ↓ ↓


8年 前 の なずなハウス




■ 建築概要

建築地 :埼玉県鴻巣市
施主 :夫婦+犬(当時)・・現在、猫
構造規模 :2x4 2階建て
施工 (株)内田産業

なずなハウス についてのいろいろな話をブログにも書いてます。

⇒ ブログ Home Room [ Works ] なずなハウス