家族3人と猫の暮す家です。完成してから1年経った夏(2016)に訪問しました。


LWH003 1年後


「家が出来たら」と、ご主人が ずぅっとやりたかった”庭づくり”。道路側にフェンスを作り、植物を植え、小さいけれどかわいらしい庭ができていました。


この家は北側の道路に面しています。「北向きの家」と言ってもいいのですが、北側に作った庭でも、写真のようにゴーヤーはしっかりと育ち、自転車置場をすっかり覆っていました。


手作り感いっぱいの庭ですが、その小さな庭がきっと、通りを歩く人達の気持ちを・・なごませてくれていると思います。

(そう信じています。)



LWH003 1年後

▲ 外観(北面)


この写真を撮ってから半年くらい経ってからの事ですが、家の前で見知らぬ人から、、、

「すごくすてきですね!ガルバリウムの外観もまわりのお家とは違うのに馴染んでいて。」

と褒められたと、うれしいメールをいただきました。


LWH003 1年後

▲ 2階 リビング


2階に上ります。実際に住み始めて、当然物はあるわけですが、それでも極力物を増やさない暮し方をされています。

リビングは、ご主人手作りのソファーとお嬢さんの机があるだけで、ほとんど完成した時のまま。


LWH003 1年後

▲ 2階 リビング 階段方向


家のまん中あたりに階段があり、それを境に北側が『リビング』、南側にキッチンとダイニングがあります。南側の上がロフトです。

階段の左側がキッチン、右側がダイニング。


LWH003 1年後

LWH003 1年後

▲ 2階 キッチン


完成後、ご主人が、棚などを作り、工夫して使いやすくしています。

小さなキッチンですが「使いやすい」そうです。


LWH003 1年後

▲ 2階 ダイニング


キッチンの隣がダイニング。写真の正面が南です。南に植えたゴーヤもとても良く育ち、日除けとともに、気持ちいい緑の光で包んでくれていました。


キッチンとダニング合わせて6帖という大きさ。約半分なのでそれぞれ3帖の部屋。


小さな家の中の小さな部屋。でもとても落ち着いて気持ちいい場所です。

ゆくゆくはお嬢さんの部屋に、と考えていたのですが、どうなる事か・・?


LWH003 1年後

▲ 2階 リビング 階段方向


再びリビングに戻ります。階段の回りを ぐるっと回れます。


LWH003 1年後

▲ ロフト


現在は寝室として利用。

エアコンの風を送風機を使ってロフトに送り、暑過ぎる事も寒すぎる事もないそうです。


LWH003 1年後

▲ ロフトからリビングを見る


LWH003 1年後

▲ 2階 リビング


ご主人が作ったソファーと小窓


ぼぉ~っと外を眺めるために作った窓は、そのように使っていただいているそうです!


LWH003 1年後

▲ 2階床の杉板


1年経って色が変わってきています。そして、猫達の爪跡があちこについています。でも、ぜんぜん気になりません。むしろ味わいが増して・・(ビンテージな感じが出て?)・・いいと思います。


そして、たとえ猫が深く引っ掻いたとしても、板の厚さは3cmありますから、ぜんぜん余裕です!


LWH003 1年後

▲ 1階 洗面脱衣


1階に下りて洗面脱衣へ。丁度キッチンの下。


LWH003 1年後

▲ 1階 廊下


正面が洗面脱衣のドア。この写真の反対側が玄関。右に洋室。階段下には2帖半ほどのクローゼット。ご主人が棚などを作り込んで、階段下の空間を使いきっています。


LWH003 1年後

▲ 1階 洋室 


まだ用途の定まっていない部屋


LWH003 1年後

▲ 玄関前の小さな庭


1年暮してみて、感想や家作りについて、施主ご夫婦にインタビューをしました

⇒ 【施主インタビュー 003】LWH003 立川の家




【 LWH003(立川の家) について】

土地の面積約50m2(15坪)。そこに建つ 2階建 延べ50m2(15坪)(+ロフト)の小さな家 です。ご家族3人と猫2匹が暮す家です。


 ↓ ↓ ↓ ↓


完成時の LWH003(立川の家)




■ 建築概要

建築地 :東京都立川市
施主 :夫婦+子(1人)+猫(2匹)
構造規模 :木造2階建て
1階床面積 :25m2(7.5坪)
2階床面積 :25m2(7.5坪)
延べ面積 :50m2(15坪)
ロフト面積 :12.4m2(3.7坪)*階段含む
*ロフト面積は延べ面積には含まず
施工 みどり建設(株) 担当:石井 工藤

完成時のLWH003はこちら

⇒ LWH003立川の家(2015)


完成見学会に参加者いただいた方々の声はこちら

⇒ LWH003立川の家 見学会参加者の声


1年後に施主ご夫婦にインタビューをしました

⇒ 【施主インタビュー 003】LWH003 立川の家


1年後の見学会に参加者いただいた方々の声はこちら

⇒ LWH003見学会(2016)に参加された方の声


LWH003・立川の家 についてのいろいろな話をブログにも書いてます。

⇒ ブログ Home Room [ Works ] LWH003



”考えている事・見ているもの”が

「何か違う」と思うなら、

ひとりで悩み続けないで、

よかったら、家の話しをしませんか。


▼ 家づくりの無料メール相談


*印はご記入ください

ご相談メールフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
年代*
住所(市区町村まででも)
ご相談内容*


 


シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【日美の手帖】 を発行しています。(購読は無料)


・家づくりにおいて「当たり前」と言われる事は本当に正しいのでしょうか?

・家づくりは何を考えればいいのでしょうか?

・物を減らしたくても簡単にはできません。物とどんなふうに付き合っていけばいいのでしょうか?

・シンプルがいいというけれど、一体どんな事なのでしょう?

・無垢の木がいいって言うけれど、なぜいいのでしょう?

・そもそも無垢の木って何でしょうか?


もし、ひとつでも気になるのなら・・

そして、シンプルな暮し・シンプルな家 に興味あるなら

一度ぜひ読んでみてください。


申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

もしご不要となったら、ご自身で解除できます