小さなバイクガレージハウス

LWH001 小さなバイクガレージハウス

マンション暮しだった施主は、大切なバイクを駐輪場に置いておく事が嫌でした。

「バイクのために家を建てたい」

最初の打合せでそう言われました。

バイクとともに暮らし、大好きな事を気ままに楽しみ、仲間と語り合い、ヤマモミジを愛でる 小さな秘密基地 のような家です。

LWH001 外観

企画住宅 小さな家LWH の第1号です。

「生きるのに軽量 というコンセプトに共感を覚えました。」

最初のメールに書かれた言葉です。

外壁はガルバリュウム鋼板波板。

LWH001 玄関

バイクを室内に入れるために必要だった大きな入口は、木製のガラス戸。玄関兼窓。

LWH001 1階

1階はほぼ全面コンクリートの土間。右奥の壁の向うにトイレ。


バイクを室内に入れるためには土間部分が必要です。バイクを置く部分は土間、ダイニングキッチン部分は床を作るという考えで、その取り合いをたくさん検討しました。一度プランが決定した後も施主Yさんは悩まれ、最終的に全部を土間にする決断をされました。

約7.5坪(約15帖)の面積のほとんどを土間にした事で、かえって自由度が高くなりました。

料理をする時も食事をする時、大切なバイクをいつもそばに感じる事ができます。

LWH001 ステンレスフレームキッチン

長さ3.3mのステンレスフレームキッチン


施主Yさんは料理が好きです。思うぞんぶん料理を楽しむために、特注のステンレスフレームキッチンにしました。

LWH001 階段

1階の一番奥にトイレと階段があります。ここから靴を脱ぐ床になります。

LWH001 2階リビング

階段上ると2階のリビングになります。正面が道路側です。障子を入れたこの部屋は、高い天井の部屋でありながら、とても落ちついて母親の胎内のような空間になりました。


床:杉板 壁・天井:珪藻土クロス

LWH001 2階リビング

2階の北側には、ロフトがあります。ロフトは大きなベットとして使われています。ロフトの下は書斎に使ったりクローゼットにしたり、いろいろな使い方ができます。


右の壁の向うは洗面脱衣(洗濯機置場)と風呂です。

LWH001 ロフト

ロフトから見降ろし

LWH001 ロフト

友達が遊びに来ると、皆ここに上るそうです。天井の低さは気になりません。とても落ち着く場所です。

【LWH001について】

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

御建築設計事務所にて提案されているLWHについて
「生きるのに軽量」というコンセプトに共感を覚えました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そう書かれたメールから始まりました。

施主Yさんは30代。大切なバイクのために家を建てる事を考えました。

LWHは、小さな小さな家ですが、基準がしっかりしていれば、暮らしを楽しめるはず、と思って考えたものです。Yさんの場合はそれがバイクでした。

そしてYさんの考える家は・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

収納満載、物置の様な家は必要有りません。

願わくば、建物をミニマムにし、余剰部分で、

広葉樹の成長を楽しみたいと考えています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とメールの中で語ってくれました。それは、まさにLWHのコンセプトそのもの。驚きました。

メールでお話を続け、途中いくつかの土地が出てきて検討し、やっと決まり、初めてお会いしたのが、最初のメールから8か月後の事でした。決まった土地は15坪。そこに延べ約15坪のバイクガレージハウスが建ちました。


■ 建築概要

建築地 :千葉県市川市
施主 :本人のみ
構造規模 :木造2階建て
敷地面積 :51.7m2(15.6坪)
建築面積 :44.7m2(13.5坪)
1階床面積 :24.8m2(7.5坪)
2階床面積 :25.1m2(7.6坪)
延べ面積 :50.0m2(15.1坪)
施工 (株)中野工務店

LWH001 についてのいろいろな話をブログにも書いてます。

⇒ ブログ Home Room [ Works ] LWH001