ハモニカ001

施主ご家族は、約5年の海外勤務から日本にもどられ しばらくして、この土地と出会い、家を建てる事になりました。

ハモニカ とは・・・・

「調和した・円満な・むつまじい」という意味の harmonious (ハーモニアス)と 家(カ)を合わせて作った家の名前です。

「新しい土地やご近所さんと調和し、円満な家庭を築く」というご家族の思いを込めて名付けられました。

ハモニカ002

ハモニカ003

外壁は 白のガルバリュム鋼板波板 と 木製の手摺

コンクリート打ち放しの門柱と、手摺と同じ木製フェンス

質素で飾り気はないけれど

本物の材料で作られた素直で正直な外観

「 見学会でおじゃました、にしこいの家、杉並の家R、鳥牛之家 どれも素敵で あんな感じの家なら 住んでみたいな と思ってましたが、全然間取りや大きさが違うのに、ハモニカにも、これまでの志田さんが設計された家といろんな共通点を感じる事ができます。外観なんか、ずっとあこがれていた LWH に見えてくる時すらあります。 」

ハモニカ リビング

「 約5年間の欧州駐在中に色々な家具や雑貨に触れ、ずっと、手作り家具のような家に暮らしたいと漠然と考えていました。 」

ハモニカ リビング

ハモニカ リビング

「 毎日家に帰るのがとても楽しみです。特に重要視していたリビングは、まだまだ完成形ではないものの、ちゃんと家族がくつろげる空間になっています。杉板、タイル、白い壁、、 なんてことない組み合わせですが、自然光、照明も含めなんともいえない良い空間を作ってくれて心がやすらぎます。」

ハモニカ ダイニング

こだわられた対面キッチンと腰壁のモザイクタイル貼り

ハモニカ キッチン

 

キッチンからは部屋全体が見渡せます。

対面キッチンを望まれたのは、「料理中もかたづけしてる時も家族の顔を見て、話ができて、寂しくない」ように。

右奥が玄関、右手前のガラス戸を開け2階へ。

ハモニカ 玄関

 

玄関

ハモニカ 納戸

ハモニカ 納戸

 

2階に上るためのガラス戸をあけて入ったところにある納戸。洗面器も設置。階段下にトイレ。

ハモニカ 2階寝室1

ハモニカ 2階寝室1

ハモニカ 寝室1

寝室1

南側の天井は2.2m、北側は約3m、屋根の形状に合わせた勾配天井。構造材表し。どこか屋根裏部屋のようなイメージ。

床:杉板、天井:ラワンベニヤ、壁:珪藻土クロス

高価な材料はひとつもないけれど、シンプルな仕上げだからこそ心落ち着く部屋になります。

8帖のこの部屋は、将来2つに分けて使う事も可能。

ハモニカ 寝室2

ハモニカ 寝室2

寝室2

こちらは約6畳の小さい寝室。将来の大きい寝室の使い方と合わせて、いろいろな使い方が可能です。こちらにはクローゼットがあります。

ハモニカ 2階廊下

 

2階廊下

左側が寝室、右側が風呂・洗面脱衣・トイレ。

廊下という通過するだけの空間ですが、きっと・・一日のうちのある時間に、神聖な光に満ちる事を想像します。

ハモニカ 階段2階

【ハモニカについて】

昨年 にしこいの家 のオープンハウスを開催した時にご夫婦に初めてお会いしました。

その時・・・海外に赴任していて東京に戻ったばかりだという事、その赴任先で私のホームページをご覧になっていてくださった事、戻られて間もない時期 にたまたま近くで私のオープンハウスがあって申し込んだ事、をお聞きしました。とてもびっくりして、そして、ほんとにうれしいお話でした。

それから1カ月も経たないうちに「気に入った土地が見つかった」とご連絡いただき、とんとんと進み、設計をさせていただく事になりました。

その土地は、整形な四角で、ほぼ南向きの理想的な土地です。そこに、30代ご夫婦と3歳のお嬢さんの家を作ります。

ご要望は・・・

・できるだけ庭を広くとりたい
・1階にリビングと対面式のキッチン
・2階に個室2部屋(1部屋は将来仕切って2部屋にできるように)
という事。ザックリとしてますが、最後までブレないものでした。

赴任先の北欧でいろいろな物をご覧になっていて暮らしのイメージもしっかり持っていらっしゃいます。そんなご家族の暮らしの場となる シンプルで清楚な家です。

ハモニカ という名前・・・
施主Mさんが家のテーマとして選んだ言葉が harmonious (ハーモニアス)。
“調和した、協和的な、仲の良い、円満な、むつまじい”という意味。
“新しい土地とご近所さんと調和し、円満な家庭を築くぞ!”という決意!

ハ―モニアスに ハウス=家=「カ」 を組み合せ ハモニカ!

■ 建築概要

建築地 :東京都東大和市
施主 :夫婦+子
構造規模 :木造2階建て
敷地面積 :100m2(30.2坪)
建築面積 :44.7m2(13.5坪)
1階床面積 :39m2(12.0坪)
2階床面積 :40.5m2(12.2坪)
延べ面積 :80.2m2(24.2坪)
施工 (株)内田産業

ハモニカ についてのいろいろな話をブログにも書いてます。

⇒ ブログ Home Room [ Works ] ハモニカ

 

【施主からの手紙】

 

ハモニカ 6カ月後

引渡し日から2週間が経ち、ようやく旅館に寝泊りしているような感覚がなくなりハモニカを自分の家として体と頭が認識してくれるようになってきました。まだ木の香りがして、朝日も窓から入りますので、目覚めも快適です。

さて、引越し後、新居を楽しむゆとりが全くなく、バタバタしていましたが、ようやく先週末に時間が出来たので、家の中を一人でのんびり掃除しました。不思議なもので、掃除してても楽しいんですよね。庭、玄関、洗面所、トイレ、流し台、風呂掃除、食器洗いなど、これまで面倒で極力避けていた事を、今は、率先 とまでは言いませんが、気づいたら自分でやるようにしてます。イヤイヤ感は全くありません。出来るだけ現状を維持したいですし、何より家がキレイになると嬉しいです。車の洗車をしているのと同じ感覚でしょうか?妻も同じような事を言ってました。新居パワー恐るべしです。

床は早くも小さな凹みやキズが増えてきてます。娘は相変わらず元気に毎日はしゃいでますので、椅子やおもちゃを引きずったり、水滴、ケチャップ、絵本、もうなんでも床に落としてます。帰宅して、水色のマジックのしみが床に出来ているのを見た時は唖然としましたが、サンドペーパーで削ったらキレイに消えてくれました。床板の厚みを3cmにしておいて本当に良かったです!これなら何度でも削れます。

先週末、壁に時計をかけるため、釘を1本打ちました。TV台の上です。時計は引渡し日よりも前に購入済みなのですが、ずっと先延ばしにしていて、正直かなり勇気がいりましたが、これで、ようやく自分の家になったな? という感じです。 「柱に釘」 儀式みたいなものでしょうか。。もう少々の凹みでは動じないはず!?

ハモニカ 6カ月後

今のハモニカは色んな意味で生活感で満ち溢れています(苦笑)。引越し時のダンボールからほとんどの物は出して、とりあえずどこかに入れ込んでいますが、やはり収納は足りなかったです(分かってたけど)。でもまあ、収納なんか、収まるべきところにちゃんと収めてやれば、もう少し快適になるはずですし、あとは捨てたり、捨てたり、整理したり、また捨てたりすればなんとかなるでしょう。。 家電と一緒で、家も全然使いこなせてないです。私達が使いこなしてこその My Home ですから、まだまだこれからですね。家に合わせた生活、身の丈にあった生活を心がけ、快適に暮らせるようにしたいと思います。

とにかく、妻も娘もHAPPYでいてくれてます。私も少し疲れてますが、毎日家に帰るのがとても楽しみです(風呂が予想以上に広くて快適!)。特に重要視していたリビングは、まだまだ完成形ではないものの、ちゃんと家族がくつろげる空間になっています。杉板、タイル、白い壁、、なんてことない組み合わせですが、自然光、照明も含めなんともいえない良い空間を作ってくれて心がやすらぎます。もう、どんな立派な建売住宅やマンションにお邪魔しても、うらやましいとは思わないでしょう。この空間は特別です。

ずっと「手作り家具のような家に暮らしたい」と漠然と考えていて、欧州駐在中に色々な家具や雑貨に触れ、約5年間蓄積した思いや偏った知識から 志田さん、内田さんには相当色々な(無茶な?)注文やお願いをしていたと思うのですが、出来上がってみると、なんか、しっかりと「志田スタイル」になっているんですよね。

見学会でおじゃました、にしこいの家、杉並の家R、鳥牛之家のおうち、、どれも素敵で、あんな感じの家なら 住んでみたいな と思ってましたが、全然間取りや大きさが違うのに、ハモニカにも、これまでの志田さんが設計された家といろんな共通点を感じる事ができます。外観なんか、ずっとあこがれていた LWH に見えてくる時すらあります。白なのに。。きっと、志田さんの頭の中には、家の理想像という煮詰まった濃い~物がきちんとあるのでしょうね。

今回、志田さんに私達の家を設計して頂いていたという感覚でおりましたが、今になって思うと、実は、この土地や条件、そして私達の希望(願望)ではなく、ライフスタイルにふさわしい家を志田さんが設計するのを私達がお手伝いしていた?(変な言い方ですが)ような気がします。

まあ、まだ2週間ではありますが、今のところは概ね使い勝手もよく、快適で、良い感想しか思いつきません。MY HOME  計画は大成功です!本当に良い家を設計して下さりありがとうございました。志田さんにお任せして本当に良かったと思っています。そして、そんな志田さんを海外からインターネットで探し出した自分もすごい!今だからこそ言いますが、志田さん以外にも設計士さんの候補はあと2人いましたが、にしこいの家 をみたら、他に声かける気がなくなりました。あのときの決断は間違ってなかった!

ハモニカ 6カ月後


新築をお考えになっていても、
家を考える”ヒント”としてご利用ください。
▼ ▼ ▼ ▼


”考えている事・見ているもの”が「何か違う」と、、ひとりで悩み続けないで
よかったら、家の話しをしませんか。


▼ 家づくりの無料メール相談

(*印はご記入ください)


ご相談メールフォーム
お名前* (姓)  (名)
メールアドレス*
年代*
住所(市区町村まででも)
ご相談内容*