ご夫婦の、潔くシンプルな平屋


LWH004(南越谷の家)


「狭い家ではなく、小さな家を建てたい」


一番最初にご連絡いただい時に、そう書かれていました。

購入された土地は約7mx16mの細長い形。そこに「平屋ができますか?」という問いから平屋の計画がスタート。ご夫婦の考えられるシンプルな平屋が丁度良く入りました。


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)


家のまん中に玄関とホールがあります。ホールの左(東側)がLDKとパントリー、右(西側)が寝室、洗面脱衣(トイレ)、浴室という、とってもシンプルなプランです。


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)

▲ LDK


正面が東(道路側)。大きなFIX窓と北側の低めの窓は施主のこだわり。

天井と壁はしっくい。床は国産桜フローリング。


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)

▲ キッチンとパントリー


たくさんのメーカーを検討された上で決められたシンプルなシステムキッチン

キッチン、右側がウォークスルーのパントリー。ホールからも出入りできます。


LWH004(南越谷の家)

▲ ホール


見積減額の時に面積を減らす事を提案。それはこのホールを無くす事だったのですが、ご夫婦は譲りませんでした。それまで考え続けてきた「この間取り」は変更できるものではなかったのです。

小さな家ですが面積の数字以上に広く余裕を感じるのは、このホールも大きな要因です。


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)

▲ 寝室 ウォークインクローゼット


玄関ホールの右が寝室。その奥がウォークインクローゼット

寝室からすぐに洗面脱衣へ入れます。洗面脱衣はホールからも入れます。


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)


LWH004(南越谷の家)

▲ 洗面脱衣




LWH004(南越谷の家)

【LWH004(南越谷の家) について】


土地の面積約110m2(34坪)、延べ59m2(18坪)の、ご夫婦が暮らす小さな平屋です。


ご主人は、ずっと建築にはご興味があったそうで、いろいろ本も読まれていて、ご自分が家を建てる時は「小さな家」と考えられていました。

当事務所が提案する ライト・ウェイト・ハウス(LWH) もご覧になっていて、施主の家の事もよくご存知でした。LWH002 LWH003 を実際にご覧いただき、その大きさを実感していただいて設計に入りました。

購入された土地は約7mx16mの東西に細長い形。最初は2階建を考えていたのですが「平屋はできますか?」と言われ、小さな平屋なら丁度いい具合にできる事がわかり、そこから平屋計画がスタートしました。


当初から「あまり明るくない家」というご主人の希望があり「あまり明るくない家がいい」と言っている私の考えとも一致!お隣の南の土地に新しく作られる家が3階建に近い高さになる事は事前に分かっていたので「南から日が入る家」は考えず、建物を南に寄せ「北向きの家」を考えました。窓の大きさや高さはご夫婦のお考えを反映しています。

北向きの家と言っても決して薄暗い家にするわけではないのですが、心配されていた奥様も完成後「思っていたより明るい」と言われました。


元々物少ない暮らしをされていたので、家が出来てもたくさん物を買って置きたいというお考えはありませんでした。ただ、ご自分達が「持つ物」の質には大変こだわりがあり、仕上げ材、設備機器は、たくさんのショールームに出掛けられ1つ1つ確かめ決定されました。

しかし、見積金額とご予算が合わず、ほぼ全ての仕様を見直し。それでもご夫婦は前向きに行動され、本当に必要なものだけの家、を考えられました。その結果、リビングの入口と寝室の入口の戸も無しに!

「なんにも無い」と言えるくらいに簡素な家・・でもかえって気持ちよくシンプルな家になりました。

ただ、ご夫婦が死守したものが3つあります。天井と壁のしっくい仕上げ、床の国産桜フローリング、ずっと考えて来た間取り。

この家の気持ち良さは、その3つが在ってこそ!かもしれません。




■ 建築概要

建築地 :埼玉県越谷市南越谷
施主 :夫婦
構造規模 :木造1階建て
1階床面積 :59.2m2(17.9坪)
延べ面積 :59.2m2(17.9坪)
施工 (株)榊住建・さいたま市浦和区

LWH004・南越谷の家 についてのブログ記事

⇒ ブログ Home Room [ Works ] LWH004


施主インスタグラム

⇒ @lilac.5678



”考えている事・見ているもの”が

「何か違う」と思うなら、

ひとりで悩み続けないで、

よかったら、家の話しをしませんか。


▼ 家づくりの無料メール相談


*印はご記入ください

ご相談メールフォーム
お名前必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
年代 必須
住所(市区町村まででも)
ご相談内容 必須


 


シンプルな暮しと家を考えるメールマガジン

【+LIFE】 を発行しています。(購読は無料)


家づくりの目的は「家」ではなく『したい暮らし』を実現する事。「こんなキッチン、あんなスタイル、どこのハウスメーカー」の前に『考える事』をお勧めします。あなたの本当の「気持ちを、好きなものを、したい事を」考える事で、自分自身を理解できそして家族を理解する事ができます。そこから始まれば必ず満足する家ができます。 


家を考える前にまずご自分の事を考えてみて欲しいんです。そして、どなふうに暮らしたいのか?もっと言えば、どんなふうに生きたいのか?を考える事になります。

そして、そう考えるあなたにとって「どんな家がいいのか」につながっていきます。そんなふうに考えていけば、決して後悔のない家づくりができます。


「常識」「あたり前」「みんながやってる」事にまず疑いを持ってください。そして自分が納得できるよう考えてみましょう。

様々な「考えるきっかけ」をつくるメルマガです。

一度ぜひ読んでみてください。


申込はこちら ↓

http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

もしご不要となったら、ご自身で解除できます